ご挨拶経営理念品質管理社会貢献グループニュース 法人概要
ホーム明誠グループ概要グループニュース > 「中国プラス1 東南アジア進出の極意!」セミナーの報告

グループニュース

「中国プラス1 東南アジア進出の極意!」セミナーの報告


1.所謂、”中国リスク”って、本当のところどうなの?
2.リスク分散のため”東南アジア進出”したいが、どの国がいい?
3.進出前に留意すべき点は?
4.進出後の”税金対策”は?
5.進出国での”優遇措置”は?
6.進出国の現況は?


講師略歴

堀明則(ほり あきのり) Hopewill Group 代表取締役

日本企業、個人に対し、香港・シンガポールをハブとして、『日本からアジア・世界へのクロスボーダーのための各種支援事業』を展開するHopewill Groupの代表。香港・シンガポールを統括・金融基地とした、アジア振興各国への事業展開支援を得意としている。現地事情に基づいたコンサルティングに定評がある。



講師略歴

飯田律(いいだ りつ)公認会計士 HLB明誠有限責任監査法人 国際税務担当

大学卒業後、大手監査法人での外資系監査、公共法人コンサル、税理士法人での内資系・ 外資系法人の税務申告、ストラクチャリング、国際税務コンサルティング等の業務を経て、2008年独立開業、現在に至る。
得意分野:国際税務、組織再編、金融税務、非営利法人等。
主な著書に「法人税基本通達の疑問点」「国際税務の疑問点」 (以上ぎょうせい)、
「外国税額控除と申告書作成の実務」(清文社)、
「アジア諸国の税法」(中央経済社)共著など多数。
日本公認会計士協会租税調査会専門委員。



三井生命保険株式会社東京支社主催のセミナー「中国プラス1戦略東南アジア進出の極意!」が、7月9日(火)大手町野村ビル 三井生命本店 会議室にて、開催されました。
当初50名を予定していた定員に100名近い申し込みを頂き、急遽、会場を100名会場に切り替えて開催致しました。改めて、東南アジアに関する関心の高まりを実感しました。

本セミナーは、香港を拠点に日本企業のアジア市場進出を10年以上コンサルティングしているHopewillグループと共同で企画しました。


会場:大手町野村ビル 三井生命本店 会議室

 


左から、
HLB明誠有限責任監査法人国際税務担当 公認会計士 飯田 律氏
Hopewillグループ代表取締役 堀 明則氏
三井生命保険株式会社 統括営業部長 木村 敦氏
HLB明誠有限責任監査法人 International Contact Partner 公認会計士 安田秀志氏

 


予定の定員を大きく上回る申込を受け、急遽100名対応の会場に変更しての実施となりました。
参加者は、熱心に講師の話に耳を傾け、会場は熱気に包まれました。

 


香港・シンガポールを統括拠点として活用した東南アジア市場進出の戦略を説明する
Hopewillグループ 堀明 則氏

 


東南アジア進出にあたっての税務上の留意点を説明する
HLB明誠有限責任監査法人 国際税務担当 公認会計士 飯田 律氏

 

当日配布した資料を閲覧されたい方は、こちらをクリックして下さい。(PDF/4MB)